ホーム > AI・IoTビジネス戦略 ~戦略から計画を立案するスキルを習得する~

AI・IoTビジネス戦略 ~戦略から計画を立案するスキルを習得する~

  • Select6
    Select6

コース基本情報

コースタイトル AI・IoTビジネス戦略 ~戦略から計画を立案するスキルを習得する~
コースコード BSC0031G  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:00 価格(税込) 143,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年12月9日(月) ~ 2019年12月10日(火)

新宿LC

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・企画担当者
・営業担当者
前提条件
□なし

学習内容の詳細

コース概要
IT業界に限らず、会社組織が従来のライン型からプロジェクト型へとの組織に移行するなか、管理職だけではなく、プロジェクトマネジャーにもプロジェクトごとの採算性を踏まえた計画を策定するスキルが求められるようになっています。なかでも、不確実性の高い新規事業分野においては、新たに市場を創り出し、柔軟に市場の変化に対応できる事業計画を作成することが求められます。
本講座では、事業戦略の基本を踏まえながら、AI・IoTを利用して、事業戦略の立案から事業計画を作成するプロセスを習得することになります。
学習目標
● AI・IoT活用により、競合他社・既存事業とは異なる新たな市場を創造する
● AI・IoTを活用して、「強み」を再構築することによって、競合他社と差別化する戦略を構築できる
● 情報の非対称性が生じる原因を理論的に検討した上で、それをAIの活用により、解消できること、それが事業機会を創出することにつながることを説明できる
● 不確実性の高い事業環境における事業計画の策定方法を習得する。
学習内容
1. オリエンテーション
  - 研修の進め方・自己紹介・お願い事項

2. ブルーオーシャンを創る
  - AI・IoT活用により、競合他社・既存事業とは異なる新たな市場を創造する。
  - ①戦略とは何か
  - ②戦略を検討するためのプロセス
  - ③ブルーオーシャン戦略による未開拓の市場の発掘
  - 【演習①】ケース演習

3. 経営資源を配分する
  - AI・IoTを利用して自社の経営資源を再構築することによって、自社の強みを確立し、競合他社との差別化を図る
  - ①自社の「強み」を適切に把握する
  - ②AI・IoTにより自社の「強み」を再定義する
  - 【演習②】ケース演習

4. 情報格差の解消を事業機会として利用する
  - 不動産取引、中古品取引など外部から見えにくい情報に対し、AIを利用して透明化することによって、新たな事業領域を創り出す
  - ①情報格差によって生じている社会的な課題を整理する
  - ②情報格差の解消によって発生する不利益をAIの活用によって解消するためのソリューションを構築する
  - ③情報格差解消を事業機会として利用するための戦略を検討する
  - 【演習③】ケース演習

5. 事業計画の策定
  - 不確実性の高い事業環境における事業計画の策定方法を習得する。
  - ①DCF法による事業計画策定方法
  - ②DCF法の限界とリーンスタートアップの考え方
  - ③リアルオプション理論を取り入れた事業計画手法
  - 【演習④】ケース演習

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
演習:グループ・ディスカッション、プレゼンテーション、フィードバック