ホーム > COG80 IBM Watson 開発道場

COG80 IBM Watson 開発道場

コース基本情報

コースタイトル COG80 IBM Watson 開発道場
コースコード BMC0253R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 4日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 330,000円(税込)
主催 株式会社アイ・ラーニング
コース日程が決定次第、ご案内いたします。マイページ会員様は「お気に入り」にご登録いただければ、日程が公開された際にメールで通知が届きます。
詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

*注意事項*
IBM社員の方やIBMパートナーの方もお申込みいただけますが、特別割引を適用することはできませんのでご注意ください。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
概要をご覧ください
前提条件
□Bluemixの操作ができる または「CN011 速習! Bluemix ビジネスアプリケーション開発(BMC0235R)」を受講している
□IBM Watsonについての概要説明ができる または、「COG10 IBM Watsonの基礎(BMC0248R)」を受講している

学習内容の詳細

コース概要
すでにWatsonについての概要的知識はお持ちで、これから実践的なアプリ開発を行いたいとお考えの方を対象としたコースです。
IBM Watson のConversationを使ってチャットボットを作成し、Webサイトに組み込むためのインタフェースを利用して、システムに実装するまでを行います。
学習目標
● IBM Watson のConversation APIを使ったチャットボットを実装する
学習内容
1. 生活案内

2. 講座概要

3. WatsonとBluemix

4. WatsonとConversationの使い方基礎
  - オーダーと起動方法
  - ワークスペースの作成
  - intentsの作成方法と演習
  - entitiesの作成方法と演習
  - フローの組立と演習

5. チャットボットの動作確認

6. 1日目の復習

7. Watsonの返答が間違った時の再教育

8. Node-redによる会話のDB保管

9. Webサイトに設置するチャットぼっと
  - Bluemix上にサーバーを用意
  - サンプルコードの取得
  - Watson Conversationの設定
  - Cloudantの注文と設定
  - サンプルコードのデプロイ
  - Webサイト向けUIの動作確認
  - Webサイトへの設置手順

10. Facebook Messengerボット
  - Facebookページの作成
  - Facebookアプリの作成
  - サンプルコードの取得
  - サンプルコードのデプロイ
  - 動作確認

11. Watson教育演習 会社別にチーム分け
  - (1チーム 2~4名くらいで調整)
  - 演習目的の説明
  - テーマ説明とテーマ選択
  - チーム作業:Watson教育演習

12. 3日目の復習

13. チーム作業:Watson教育演習

14. チーム別発表:Watson教育演習

15. まとめ

ご注意・ご連絡事項

株式会社アイ・ラーニング開催コースのお申込みキャンセルについては、開始日の8日前までとさせて頂きます。
受講者変更、日程変更についても、コースの開催日より8日前までとさせて頂きますが、
期日を過ぎても対応できることもありますので、その際にはご連絡くださいませ。
なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
(当該日が当社休業日の場合には直前の営業日までとなります。)
開始日の8日前までのキャンセル:無償キャンセル
開始日の7日前以降:全額有償キャンセル

講師からのメッセージ

インストラクター
帰社後に自社ホームページにチャットボットシステムを組み込むことができるようになることを目指した、実践的なコースです。