ホーム > 【PDU対象】バーチャルチームをリードする ~ 信頼を高め、成果を最大化する ~

【PDU対象】バーチャルチームをリードする ~ 信頼を高め、成果を最大化する ~

  • 14 PDU (Leadership)
    PDU対象コース

コース基本情報

コースタイトル 【PDU対象】バーチャルチームをリードする ~ 信頼を高め、成果を最大化する ~
コースコード AMC0072V  
コース種別 集合研修 形式 講義+演習
期間 2日間 時間 9:30~17:30 価格(税込) 143,000円(税込)
主催 トレノケート
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年8月13日(木) ~ 2020年8月14日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2020年8月13日(木) ~ 2020年8月14日(金)

オンラインLive

  空席あり

2020年10月20日(火) ~ 2020年10月21日(水)

オンラインLive

  空席あり

2020年10月20日(火) ~ 2020年10月21日(水)

東京会場(未定)

  空席あり

2020年11月12日(木) ~ 2020年11月13日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

2020年11月12日(木) ~ 2020年11月13日(金)

オンラインLive

  空席あり

2020年12月3日(木) ~ 2020年12月4日(金)

オンラインLive

  空席あり

2020年12月3日(木) ~ 2020年12月4日(金)

東京会場(未定)

  空席あり

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

同コースの内容を3回に分けて受講するオンラインLiveコースもご用意しております。

詳細は下記ページをご参照ください。

【オンラインLive】【3H×3回】バーチャルチームをリードする ~ 信頼を高め、成果を最大化する ~


【本コースはオンライン対応です】
会場が「オンラインLive」または「教室Live配信」の日程はオンラインでご参加いただけます。
  • オンラインLive:受講者の方はオンラインのみとなります。
  • 教室Live配信:教室・オンラインから受講される方が混在します。

★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

重要なご連絡・ご確認事項

【本コースはオンライン対応です(Zoom使用)】

会場が「オンラインLive」と表示されている日程は、PCやタブレット等を通してオンラインでご参加いただけます(オンラインテキスト使用)。


★オンラインLiveトレーニングの詳細はこちら

対象者情報

対象者
・バーチャルチームをリードし、パフォーマンスを向上させたいマネージャー、リーダー、プロジェクトマネージャー、および今後バーチャルな環境下でリーダーシップの役割を担うビジネスパーソン
前提条件
□特になし

学習内容の詳細

コース概要
バーチャルチーム(異なる国や地域にメンバーが点在するチーム)の成功は、チームリーダーの腕にかかっています。
効果的にマネジメントすることで、バーチャルチームは生産性を高め、組織の目標達成に貢献し、仕事の質も向上していきます。しかし、その成果を阻むバーチャルチームならではの課題が多く存在します。

バーチャルチームを率いるリーダー力を高めるために、信頼できるプロセスとフレームワークを見つけ、チームの生産性を強化、向上させませんか?

本プログラムでは、バーチャルチームの強みを活かし、メンバー同士の信頼を築いて、真のつながりを生み出す方法を学び、さらに、学んだ内容をケーススタディやチームディスカッションなどのアクティビティを通し、学んだ内容を身に付けていきます。
学習目標
● バーチャルな環境下で、リーダーとしての存在感を高める
● チームのネットワーク力を強め、パフォーマンスを向上させる
● バーチャルな環境下において信頼とエンゲージメントを生み出す
● タスクに応じた適切なテクノロジーを選択する
● 決然とした行動でチーム内でのコンフリクトをマネージする
● 世代や文化、地理的な違いを活用し、チームへの好影響をつくりだす
● コーチングとフィードバックをバーチャルな環境下で行うための基盤を構築する
● 効果的なバーチャルミーティングを計画しファシリテートする
学習内容
(1日目)
1. バーチャルリーダーとしての自分の役割を定義する
  - バーチャルな環境でリードする際の課題を特定する
  - バーチャルリーダーシップの能力を特定する
  - 自分のパーソナルスタイルを理解し、バーチャルリーダーとして働く上で、それが周囲にどのような影響を与えるかを学ぶ
  - バーチャルな環境で一緒に働くチームメンバーの強みと弱みをアセスメントする

2. 強固なチームを作る
  - 同じ場所にいるチームと(コロケーションチーム)とバーチャルチームとで生じる、チームを構築するまでのステップの違いを認識する
  - バーチャルチームで信頼を生み出して維持する
  - チームのネットワークを強化してパフォーマンスを向上させる
  - エンゲージメントのレベルを認識する
  - バーチャルチームのエンゲージメントを高める

3. バーチャルコミュニケーションをリードする
  - バーチャルワークを支える様々なテクノロジーを理解する
  - 世代の違いを認識し、行動する
  - 視覚的な手掛かり(ボディランゲージや表情)がない状態におけるチームメンバーのコミュニケーションをアセスメントする
  - チームメンバー間の対立をマネージする
  - コミュニケーションにおける基本的な文化の違いを定義する

(2日目)
4. コーチングを通じてチームメンバーのスキルを高める
  - AMAのコーチングモデルの構成要素を説明する
  - チームメンバーをバーチャルな環境でコーチングするためのツールと手法を効果的に使う

5. バーチャルミーティングのファシリテーションを行う
  - バーチャルミーティングのファシリテーションを行う
  - 自自分のミーティングをベストプラクティスと比較して評価し、ミーティングを改善する方法を特定する
  - バーチャルチームミーティングに特有の課題や問題を認識し、その解決策を見つける

実習/演習内容詳細

実習/演習/ デモ内容
講義と演習をバランスよく盛り込み、学んだ内容をご自身の中でしっかりと落とし込んでいただける構成です。
また、個人ワークや参加者同士のディスカッションやグループワークを通して、多くの気づきを得ていただけます。

ご注意・ご連絡事項

・本研修申込時にご提供いただいた個人情報は、クインテグラル株式会社にも提供し、
研修・キャンペーン・イベントその他アップデート情報等をご案内するために利用させていただきます。
・AMAコースの日程変更は、コース初日の3営業日前までとさせていただきますのでご了承ください。なお、オンラインLiveにつきましては、コース初日の11日前までにご連絡ください。
本セミナーは、AMC0021V 【PDU対象】遠距離から管理するの後継コースです。