ホーム > 集合研修 分野別検索 > 集合研修 コース検索一覧(カテゴリ:Salesforce) > DEX502-2 Salesforce Platform インテグレーション [後編]

DEX502-2 Salesforce Platform インテグレーション [後編]

コース基本情報

コースタイトル DEX502-2 Salesforce Platform インテグレーション [後編]
コースコード NFC0372R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 9:30~18:00 価格(税込) 187,000円(税込)
主催 セールスフォース・ドットコム
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2020年6月25日(木) ~ 2020年6月26日(金)

SFDC(八重洲)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

☆ 本コースは、株式会社セールスフォース・ドットコム(以下セールスフォース社)の主催コースです。
本コースにお申込みになる前に、必ず本ページ下部の”ご注意・ご連絡事項”をご確認下さい。

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

重要なご連絡・ご確認事項

(2020年3月4日 掲載)
2020/3/9~4/30に開催が予定されているセールスフォース社のコースについては、バーチャルクラスに切り替えて実施されることとなりました。
(2020年5月 掲載)
バーチャルクラスに切り替えての実施は、2020/9/30開催分までに延長されました。
【バーチャルクラスとは】
Web 上で開催されるクラスです。クラスは Cisco Webex Training (https://www.webex.com/ja/training-online.html) を使って開催し、受講者の皆様には、会社やご自宅の PC からインターネット経由でご参加いただきます。また、演習や eBook テキストの参照も受講者様の PC で実施いただきます。
*バーチャルクラスは、すべて開始時間は10時となります。
対象期間にお申込み前には以下の【事前のご確認】の項目をご確認いただき、バーチャルクラスでのご受講をご了承の上、お申し込みをお願いいたします。(金額に変更はございません)

​【事前のご確認】
あらかじめ以下をご確認をお願い致します。

▶︎ご受講環境のシステム要件
以下の FAQ をご覧になり、Cisco Webex Training のサポートする OS および ブラウザであることをご確認ください。

​▶︎Webex への接続
Webex を初めてご利用になる場合は、事前に接続テストの実施をお願いいたします。テスト方法は以下の資料にてご確認ください。

​▶︎推奨する受講環境
ご参加の PC のほかに、外付けモニタもしくは 2台目の PC やタブレットをご用意いただくことを強く推奨いたします。(講師の画面を表示しながら、ご自分の画面で eBook にメモをしたり、演習を行なったりできるため)

対象者情報

対象者
・Salesforce Platformクラウドアプリケーションのインテグレーション設計・実装を学習したい方(自社のSalesforce開発担当者、システムインテグレーター、アーキテクト、独立ソフトウェアベンダー(ISV))
・「 認定上級Platformデベロッパー」資格の取得を目指している方
・「 認定Integration Architectureデザイナー」資格の取得を目指している方
・「 認定Identity and Access Managementデザイナー」資格の取得を目指している方
前提条件
□ApexコードとVisualforceコードの実装経験
(Node.jsなどのJavaScriptフレームワークの知識があることも推奨しますが、必須ではありません。)
※Salesforce Platformに詳しい知識をお持ちですと、より理解が深まります。

学習内容の詳細

コース概要
Salesforce Platform上での宣言的開発に関する知識を学習した上で、システム連携の設計と実装について学習します。
本コースには、[前編]と[後編]があります。[後編]では、Salesforce ConnectやSalesforce to Salesforceなど宣言的な連携方法や、Heroku Connectによるデータベース同期、カスタムWebサービスを提供したインバウンド連携、Apex、Visualforceといった、Salesforce Platformのプログラミング機能から他のシステムへ連携する方法を学習します。本コースと「 Salesforce Platform インテグレーション [前編]」コースを合わせて受講することで、インテグレーション手法を包括的に学習することができます。学習効果を最大限に高めるためには、本コースのご受講前に [前編] を受講されることを強くお勧めします。
学習目標
● アウトバウンドメッセージによる連携
● Salesforce Connectによる連携
● Salesforce to Salesforceを使用した他Salesforce組織との連携
● Heroku Connectを使用したSalesforceオブジェクトとHeroku Postgresの連携
● データローダのコマンド実行によるデータ同期
● カスタムWebサービスの構築
● Visualfroceを使用した連携
学習内容
1. 宣言的な連携手法
  - アウトバウンドメッセージ
  - Salesforce Connect
  - Salesforce to Salesforce
  - Social Customer Service

2. Heroku Connectを使用した連携
  - Heroku Connectアドオンの処理
  - マッピングテーブルを使用したSalesforceデータの操作

3. データローダの連携クライアントとしての使用
  - データローダ概要
  - アーキテクチャへのデータローダの組み込み

4. Apexと連携
  - Apexの概要
  - カスタムApex Webサービス
  - Apexコールアウト
  - メールサービス

5. Webページへの埋め込み
  - SalesforceとSalesforceモバイルアプリケーションの設計
  - マッシュアップとVisualforce
  - キャンバス(オプション)

6. コンピュータテレフォニーインテグレーション(CTI) ※オプション
  - コンピュータテレフォニーインテグレーション

7. 設計ワークショップ ※オプション
  - 復習
  - ソリューションの構築

8. Big Object ※オプション
  - Big Objectの使用開始
  - カスタムBig Objectの定義
  - Big Objectのクエリ

関連試験や資格との関連

Salesforce認定試験 Salesforce.com認定Platform デベロッパー
Salesforce認定試験 Salesforce.com認定上級Platform デベロッパー

ご注意・ご連絡事項

本コースは、株式会社セールスフォース・ドットコム(Salesforce社)の開催コースです。
【キャンセルポリシー】
・日程の変更、キャンセルについてのご連絡は、受講開始日の15日前(当該日が当社休業日の場合は、直前の営業日)までにお願いします。
・締切日を過ぎてのキャンセル、日程変更は有償となりますのでご注意ください。(受講開始日の前日まで:受講料の50%、当日:受講料の100%)
【受講条件】
・コースの前提条件を全て満たした上でお申し込みください。
【受講規約】
・トレーニング内容をテープなどの機器にて録音することはご遠慮下さい。
・Salesforce社がトレーニングで提供または使用を許諾する文書・印刷物の著作権、またはその他知的財産権は、すべてSalesforce社に帰属しております。
・お客様はSalesforce社の事前の書面による許諾がない限り、いかなる形態においても提供資料等の全部、または一部について転載および複製並びに改変を行ってはならず、また提供資料等を第三者へ開示または提供(貸与や使用許諾を含みます)もしくは譲渡してはならないものとします。
・最小催行人数に満たない場合は、Salesforce社判断によりコースの開催が中止になることがあります。