UNIX/Linuxユーザ基礎

コース基本情報

コースタイトル UNIX/Linuxユーザ基礎
コースコード LUC0121R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 2日間 時間 10:00~18:00 価格(税抜) 60,000円(税抜)
主催 日本ヒューレット・パッカード
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2019年7月18日(木) ~ 2019年7月19日(金)

HP東京(HP本社)

  お問い合わせください

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

対象者情報

対象者
・ UNIXおよびLinuxを基本から学ばれる方
・ 初めてのUNIXとしてHP-UXまたはLinuxを使用される方
前提条件
□ 一般的なコンピュータの操作とキーボード操作の経験があることが望ましい

学習内容の詳細

コース概要
これまでHP-UXシステムの基本操作に限定してご紹介してきた「HP-UXユーザ基礎Ⅰ」「HP-UXユーザ基礎Ⅱ」が、Linux対応になって生まれかわりました。トレーニング環境もHP-UX、Linuxの両方をご用意し、いずれのOSを習得されたいお客様にもご満足いただける内容になっております。これからHP-UXシステムをご使用される方もLinuxシステムをご使用される方も、UNIXへの最初の一歩として本トレーニングをご受講ください。
「UNIX/Linuxユーザ基礎Ⅰ」では、UNIXおよびLinuxシステムについての一般的な理解と基本操作を習得します。本コースご受講後「、UNIX/Linuxユーザ基礎Ⅱ」コースをあわせてご受講いただくことで、UNIXおよびLinuxシステムを使用するための基本知識を習得いただけます。
学習目標
● UNIXの基本構造や概念の理解
● ログイン、ログアウトなどの基本操作の習得
● UNIXでのファイルシステムの概念と基本操作の習得
● viエディタの使い方の習得
● シェルの便利な使い方の習得
学習内容
1. UNIX入門
  - UNIXオペレーティングシステムの基本構造と概念についての説明
  - UNIXの歴史、UNIXの特徴、HP-UXとは

2. ログインと初歩的なコマンド
  - ログイン、ログアウトの操作
  - オンラインマニュアルの見方
  - コマンドの実行方法
  - id,who,date,passwd,echo,banner
  - write,mesg,mail.news

3. ファイルシステムの操作
  - UNIXファイシステムのレイアウト
  - ディレクトリ操作のコマンド
  - ls,cd,pwd,mkdir,rmdir
  - ファイルの指定方法
  - 絶対パス、相対パス

4. ファイル管理
  - ファイル操作のコマンド
  - cat,more,tail,cp,mv,ln,rm
  - ファイルの印刷
  - lp,lpstat,cancel

5. ファイルのパーミッションとアクセス
  - ファイルのパーミッションを変更する方法
  - chmod
  - ファイルの属性を変更するその他のコマンド
  - chown,chgrp,su

6. Viエディタ入門
  - Viエディタの基本コマンドの紹介
  - エディタの起動、書き込み、テキストの削除、挿入、置換など

7. POSIXシェルの機能と
  - ログイン時の設定
  - POSIXシェルの便利な機能の紹介
  - エイリアス機能、ファイル名補完、ヒストリ機能、
    コマンド行の呼び出しと編集
  - ログイン時の流れ
  - ユーザ用のスタートアップファイル

ご注意・ご連絡事項

・本コースは日本ヒューレット・パッカード株式会社が開催いたします。
・日本ヒューレット・パッカード開催コースの受講お申込は 4営業日前まで受け付けられますが、 キャンセル・日程変更は コース初日の8日前までとさせていただきますので ご了承ください。