H0DS3S Docker入門

対応チケット/ポイント等

  • New!
    新規コース(過去6ヶ月)
期間  2日間 時間  10:00~18:00
価格(税込)  176,000円(税込) 主催  日本ヒューレット・パッカード
コース種別  集合研修  
形式  講義+実機演習 コースコード  NFC0466R
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2021年11月15日(月) ~ 2021年11月16日(火)

HP(ライブオンライン)

  お申し込み後確認

2021年12月23日(木) ~ 2021年12月24日(金)

HP(ライブオンライン)

  お申し込み後確認

2022年1月24日(月) ~ 2022年1月25日(火)

HP(ライブオンライン)

  お申し込み後確認

2022年2月21日(月) ~ 2022年2月22日(火)

HP(ライブオンライン)

  お申し込み後確認

2022年3月28日(月) ~ 2022年3月29日(火)

HP(ライブオンライン)

  お申し込み後確認

※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ お申込期日が過ぎた日程は、「お問い合わせください」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。
お申込みに関するお問い合わせはこちらから

ワンポイントアドバイス

人材開発支援助成金を申請予定の場合、担当営業もしくはWebにご相談ください。

対象者情報

対象者
・Dockerを使ったコンテナ環境を計画、構築、管理するシステム管理者、エンジニア、コンサルタント
前提条件
□演習を行う上で、Linuxの基礎知識が必要です。

学習内容の詳細

コース概要
Linuxコンテナは、企業におけるサービスの開発と展開についての考え方を変えています。コンテナは、最新のデータセンターで重要な役割を果たしており、Dockerはその最先端をリードしています。
このコースでは、コンテナ技術の基礎、コンテナの作成と管理、Dockerハブとのやりとり、Dockerfileを使用したカスタムイメージの作成と管理、高度なDockerネットワーク(コンテナサービスを世界に安全に公開する方法、コンテナをリンクする方法)、 Dockerボリュームを使用した永続データの管理、Docker Composeを使用した複数コンテナアプリケーションの構築、Dockerログの管理をカバーします。
各章で演習を行い、複数台の仮想マシン環境でDockerをインストールしこれらの内容を確認しながら学習を進める事ができます。
学習目標
このコースを受講すると以下のことができるようになります。

● コンテナテクノロジーの理解
● Dockerのインストール
● コンテナの作成、起動、停止、削除、管理
● Dockerイメージのダウンロード、アップロード
● Docker Fileを使ったイメージの作成
● Dockerボリュームの管理
● Docker Compose/Swarmによるコンテナの管理
● コンテナ環境でのネットワーク設定
● コンテナログの管理
学習内容
1. コンテナテクノロジーオーバービュー
  - コンテナテクノロジー
  - コンテナセキュリティ
  - Dockerエコシステム

2. Dockerインストール
  - Dockerインストール
  - Dockerアーキテクチャ
  - Dockerデーモンの起動と構成

3. コンテナ管理
  - 新しいコンテナの作成
  - コンテナの実行
  - コンテナの起動、停止、削除
  - コンテナの検査、更新

4. Dockerイメージの管理
  - イメージの検索
  - イメージのダウンロード
  - イメージのアップロード

5. Docker Fileを使ったイメージの作成
  - Docker Fileについて
  - イメージの作成
  - コンテナ実行ファイル

6. Dockerボリュームの管理
  - ボリュームコンセプト
  - インターナル、エクスターナルボリュームの作成と使用
  - ボリュームの管理

7. Docker Compose/Swarm
  - Compose/Swarmコンセプト
  - Compose CLI
  - Swarmによるコンテナ管理、サービスの作成

8. Dockerネットワーキング
  - ネットワークオーバービュー
  - コンテナ間のコミュニケーション
  - コンテナネットワーク管理

9. Dockerログ
  - コンテナログの管理と構成

※各章で演習を実施します

ご注意・ご連絡事項

・本コースは日本ヒューレット・パッカード株式会社が開催いたします。
・日本ヒューレット・パッカード開催コースの受講お申込、キャンセル、日程変更は コース初日の11営業日前までとさせていただきますので ご了承ください。