ホーム > シスコシステムズ認定トレーニング > CCIE R&S v5対策コースのご案内

CCIE R&S v5対策コースのご案内

2020年2月24日より、シスコ技術者認定資格の体系が変更となります。
詳しくは、こちらのまとめ をご覧ください。

CCIE R&S v5対策コースのご案内

CCIE R&S技術者育成プログラム

Ciscoプラチナラーニングパートナー × トレノケート

トレノケートでは、トレノケートオリジナルコースと、シスコ社の『Cisco Expert-Level Training for CCIE』コンテンツを組み合わせた、独自のCCIE対策コースを提供しており、多くのCCIE R&S試験合格者を輩出しています。

CCIE R&S資格の取得を検討されている方は、実績あるトレノケートにまずはご相談ください。


↑ページの先頭へ戻る



『CCIE R&S技術者育成プログラム』のコンセプト

トレノケートのCCIE R&S技術者育成プログラムは、以下を目的としてカリキュラムを設計しています。
● CCIE試験範囲に含まれる技術を習得し、CCIE資格を取得する
● CCIEラボ試験をはじめ、実務でも役立つ問題解決スキル(応用力)を身につける
  - 課題に対して自分でCiscoドキュメントなどを使用して調査することができる
  - 課題解決に必要な手順を考え、自分で構成を組み、検証を行うことができる




↑ページの先頭へ戻る



『CCIE R&S対策コース』の特長

多くの合格者を輩出しているトレノケートでは、これまでご受講いただいた皆様の傾向と対策を分析し、以下の特徴をもったCCIE R&S技術者育成プログラムを提供しています。

実績

受講者からの合格報告数は、500名を超えています。
多数の受講者の皆様から頂いた声や試験の傾向に合わせて、コースで使用するテキスト・補足資料等を頻繁にアップデートしています。


カリキュラム

シスコ認定プログラム『Cisco Expert-Level Training for CCIE』とこれまで実績のあるトレノケートオリジナルコースを組み合わせることで、効果的なCCIE対策コースをご提供しています。

※『Cisco Expert-Level Training for CCIE』とは、CCIE取得のためにシスコ社が開発したプログラムです。アセスメント・自主学習用のVoD・技術資料・インストラクタによるワークショップ形式のトレーニングなど、CCIE取得に向けて必要なテクノロジーを修得するための様々なコンテンツが用意されています。


日本語補足資料

新しく習得する技術を英語のマテリアルで学習するのには時間がかかります。
トレノケートの『CCIE R&S技術者育成プログラム』では、日本語テキストまたは日本語解説書・補足資料を多数ご用意しています。

CCIE Prep1・CCIE Prep2には、トレノケートの講師が執筆した合計500ページに渡る詳細な日本語の解説集が付いています。またCCIE R&S BOOT CAMP 総仕上げ編: トラブルシューティング・アセスメントには、Cisco Expert-Level Training for CCIEの標準テキスト(英語)に加えて、トレノケートオリジナルの日本語補足資料が付いています。


受講後サポート

研修ご受講後6ヶ月間、Webページ『グローバルスクエア』から講師に質問することができます。


↑ページの先頭へ戻る



3 Stepから構成されるコースフロー

業務やCCNP等の資格取得のための学習で知識を持っていても、自分で構成を考えて設定・検証まではできないため、CCIEへのハードルが高いと感じている方が多くいらっしゃいます。
トレノケートでは、BGP・MPLS・IPv6・Multicast・QoSといったCCIEで必要となる各テクノロジの修得から、Lab・トラブルシューティング対策・試験対策アセスメントテストまで、充実したコースラインナップを揃えており、確実にステップアップできるコース体系をご用意しています。
各自の知識・スキルレベルに合わせて、以下のステップのいずれかからスタートしてください。


適切なコースはどれ?
理解度チェックリスト


「適切なコースはどれ?理解度チェックリスト」からもコースを選択できます。


Step 0 前提となるCCNPの知識を振り返り

前提知識に不安のある方は、CCNP BOOT CAMPのスイッチング編、ルーティング編をご受講ください。


Step 1 苦手分野や経験の少ない各テクノロジを修得

BGP・MPLS・IPv6・Multicast・QoSについて、各テクノロジは理解しているが、提示された条件に合わせて正しく設計できない方は、Step 1からの受講を推奨します。自分の苦手な分野を選んでご受講ください。


コースコード コース名 期間 価格(税抜)
CSC0294G 速習BGP 3日 195,000円
NW0148CG 速習MPLS 2日 145,000円
CS0186CV 速習IPv6 3日 195,000円
CI338 速習MCAST 2日 130,000円
CSC0295G 速習QoS 2日 145,000円

Step 2 CCIE Lab試験に必要な知識と経験を高める

多数の演習を行い、CCIE Lab試験に必要な知識を深めるステップアップコースです。


コースコード コース名 期間 価格(税抜)
CSC0292G CCIE Prep1 for CCIE R&S v5 ~Switching, IGP, BGP, MPLS, IPsec~ 5日 350,000円
CSC0293G CCIE Prep2 for CCIE R&S v5 ~L2 Technology, QoS, Multicast, Security, IOS Features~ 5日 350,000円

Step 3 試験テクニックを修得

CCIE Lab試験に向けたトラブルシューティングや総合的なアセスメントを通じて、試験テクニックを修得する実践コースです。


コースコード コース名 期間 価格(税抜)
CSC0193V Cisco Internetwork Expert Routing & Switching 1 (CIERS1) ~CCIE R&S BOOT CAMP 総仕上げ編: トラブルシューティング・アセスメント~ 5日 350,000円

↑ページの先頭へ戻る



適切なコースはどれ?理解度チェックリスト

知識・スキルレベルをチェックして、受講者にあうコースを選ぶことができます。

適切なコースはどれ?理解度チェックリスト Implementing Cisco IP Switched Networks (SWITCH) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP スイッチング編~[試験なし] Implementing Cisco Routing (ROUTE) v2.0 ~CCNP BOOT CAMP ルーティング編~[試験なし] 速習BGP 速習MPLS 速習IPv6 速習MCAST 速習QoS CCIE Prep1 for CCIE R&S v5~Switching, IGP, BGP, MPLS, IPsec~ CCIE Prep2 for CCIE R&S v5 ~L2 Technology, QoS, Multicast, Security, IOS Features~ Cisco Internetwork Expert Routing & Switching 1 (CIERS1)

ご要望に応じてコース内容をカスタマイズし、1社向けに実施することも可能です。弊社では、これまでに1社向け特別設定コースの実績が多数あり、多くのCCIE合格者を輩出しております。
1社向け特別設定コースについてのお問い合わせは、以下にご連絡ください。

お問い合わせ


↑ページの先頭へ戻る