ホーム > eラーニング 教材一覧 > Oracle Linux システム管理[オンデマンド]

Oracle Linux システム管理[オンデマンド]

教材基本情報

教材タイトルOracle Linux システム管理[オンデマンド]
商品コードRAX0189R 備考Oracleトレーニング・オンデマンド
標準学習時間35時間価格(税込) 392,700円(税込)
提供元日本オラクル
提供形態/
付帯教材種別
 ASP オンラインテキスト 

ワンポイントアドバイス

サンプルビデオはこちら(日本オラクル株式会社)をご覧ください。

■利用環境条件
• このコンテンツを利用するためにはPC、インターネット環境が必要です。
• VoD視聴に関しては、スマートフォンにも対応しています。
• ご購入の前にお客様のシステムが、演習環境のシステム要件を満たしていることをhttp://ouconnect.oracle.com にアクセスしてご確認ください。

■推奨動作環境
【ビデオ視聴 稼働環境】
• 1024x768 以上の画面の解像度
• ブラウザ:Internet Explorer 9 以上、Firefox 11 以上、Google Chrome 19 以上
• Flash Player 10 以上(モバイル機器を除く)
• JavaScript および Cookie が有効になっている
• O/S: Microsoft Windows Vista、Microsoft Windows 7 以降
• インターネット接続: 768 kbps 以上
【演習環境 稼働環境】
http://ouconnect.oracle.com/ でご確認ください。確認方法については、Oracle トレーニング・オンデマンド 演習環境接続システム確認をご参照ください。

対象者情報

対象者
・管理者
・システム管理者
・テクニカル・コンサルタント
前提条件
    必要とされる前提コースまたは前提知識:
    □ユーザー・アカウントのタイプの確認
    □基本的なシェル・スクリプトの知識
    □UNIXのシェル・コマンドライン機能の理解
    □UNIXでのファイルおよびディレクトリの使用
    □「UNIX/Linux入門」コースをご受講、または同等の知識をお持ちの方

学習内容の詳細

コース概要
このコースでは、Oracle Linuxのインストール、Unbreakable Enterprise Kernelの使用、Linuxサービスの構成、Oracle Database用のシステムの準備、監視、トラブルシューティングといったスキルについて説明します。 さらに、認証、セキュリティ、監視などの分野で管理者が一般に直面する問題に対応する方法について説明します。カーネルの開発モデルおよびLinuxディストリビューションに関する知識を身に付けることができます。また、Oracleの包括的なソリューションやLinuxコミュニティに対するOracleの貢献についても取り上げます。
注意:このコースでは、Linux 5/6 について説明します。

Oracle Linuxは、最新のLinux革新をもたらし、エンタープライズ・アプリケーションおよびシステムに適した究極のパフォーマンス、高度なスケーラビリティおよび信頼性を提供します。Kspliceを実装すると、カーネル更新のダウンタイムがゼロになります。
学習目標
● ディレクトリおよび認証サービス(NIS、LDAP、Winbind、Kerberos)の構成
● ファイル共有サービス(NFS、Samba、FTP、OpenSSH)の構成
● ネットワーキングおよびネットワーキング・サービス(DHCP、DNS)の構成
● RAIDデバイスの構成
● システム・ロギングの構成
● ファイル・システムの作成
● Oracle LinuxのインストールおよびUnbreakable Enterprise Kernelのロードと構成
● Unbreakable Linux Networkおよびその他のリポジトリからのソフトウェア・パッケージのインストール
● カーネル・モジュールのロードおよびカーネル・モジュール・パラメータの構成
● スワップ領域のメンテナンス
● セキュリティ管理の実行(SELinux、iptables、chroot、TCP Wrapper)
● ユーザーおよびグループ管理の実行
● Oracle Databases用のOracle Linuxシステムの準備
● Kspliceを使用した稼働システムのカーネルの更新
● 論理ボリューム・マネージャ(LVM)の使用
学習内容
1. Course Introduction

2. Introduction to Oracle Linux

3. Installing Oracle Linux

4. Linux Boot Process

5. System Configuration

6. Package Management

7. Ksplice

8. Automate Tasks

9. Kernel Module Configuration

10. User and Group Administration

11. Partitions, File Systems, and Swap

12. Storage Administration

13. Network Configuration

14. File Sharing

15. OpenSSH Service

16. Pluggable Authentication Modules (PAM)

17. Security Administration

18. Oracle on Oracle

19. System Monitoring

20. System Logging

21. Troubleshooting

22. Oracle Cloud Computing

ご注意・ご連絡事項

・この教材は、VoD(日本語)のコンテンツです。教室での集合研修(Classroom Training)ではありませんのでご注意ください。
・この研修コースのテキストは、電子ファイル教材「eKit」で提供されます。
・有効期間: 購入後 90日間有効です。最初の有効化後ではなく、ご注文の確定後から開始されます。
・ラボの利用: 6日間(月曜~土曜)利用可能です。(購入後に予約が必要です)
・インターネットに接続しているコンピュータであれば、どのコンピュータからでもアクセスできます。ただし、同時に複数のコンピュータから同一のアカウントを使用して同じコースにログインすることはできません。
・オラクル認定コースにお申し込みいただいた方・申込責任者の方の個人情報は、第三者である日本オラクル株式会社と共有させていただきます。あらかじめご了承ください。