ホーム > eラーニング 教材一覧 > [Cisco Digital]Configuring Cisco NX-OS Switches and Fabric in the DC (DCCNX) v1.0

[Cisco Digital]Configuring Cisco NX-OS Switches and Fabric in the DC (DCCNX) v1.0

標準学習時間 ---提供元 トレノケート
価格(税込)  121,000円(税込)備考 eラーニング
提供形態/付帯教材種別

ASP

商品コード CSX0516R

対応チケット/ポイント等

  • 24 CEクレジット
    Cisco継続教育プログラム対応クレジット数

重要なご連絡・ご確認事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。最新情報はシスコ継続教育プログラムサイトをご覧ください。
● コース申込時に、Cisco.com ID (CCO ID)をご記入して頂く必要があります。
アカウントをお持ちでない方は、下記を参考にご用意ください。
ご登録、ご確認方法
1. アカウントの作成 (既にお持ちの方は2へ)
https://learningspace.cisco.com/ より、[今すぐ登録する] をクリック
2. Cisco Learning Network Spaceにログインする
https://learningspace.cisco.com/より、[ログイン] をクリックし、作成したアカウントでログインができることを確認

対象者情報

対象者
・データセンターシステムエンジニア、フィールドエンジニア、アーキテクト
・技術的意思決定者
・ネットワークアーキテクト
・シスコのインテグレーターとパートナー
前提条件
    □ シスコデータセンターテクノロジーの知識
    □ ネットワークプロトコル、ルーティング、スイッチングの理解

学習内容の詳細

コース概要
このコースではCisco NX-OSを使用してCiscoNexus®シリーズスイッチプラットフォームをインストール、構成、および管理する方法を学習します。

インストラクタービデオと実践演習を通じて、ネットワーキング、仮想化、セキュリティ、ストレージサービス、システム管理、モニタリングなどのCisco NX-OSソフトウェア機能を導入する方法を学びます。また、Cisco NX-OSソフトウェアのプログラミング機能を使用してCisco Nexusデバイスを自動化する方法についても紹介します。

なお、Cisco Nexusスイッチの技術概要の修得を目的とされる方は、このコースと一緒に「CSX0520R [Cisco Digital]Introducing Cisco NX-OS Switch and Fabric in the DC (DCINX) v1.0」を学習することをお勧めします。
学習内容
1. Describing the Cisco NX-OS Routing and Forwarding

2. Describing Overlay Transport Virtualization

3. Describing Virtual Extensible LAN

4. Describing Locator/ID Separation Protocol

5. Explaining Cisco Nexus Security Features

6. Cisco Intelligent Traffic Director

7. Describing QoS on Cisco Nexus Devices

8. Introducing Cisco Nexus Storage Services

9. Describing Device Aliases and Zoning

10. Configuring Fibre Channel Over Ethernet

11. Configuring NPIV and NPV Modes

12. Managing Automation and Programmability of Cisco Nexus Devices

13. Configuring System Management and Monitoring

14. Troubleshooting Cisco Nexus Switches

関連試験や資格との関係

シスコ技術者認定試験
なし

コース関連付加情報

ご注意・ご連絡事項

● 本教材は英語教材です。
● 受講期間はID発行より半年です。
● クレジット数は変更される可能性があります。
● コース申込時に、Cisco.com ID (CCO ID)をご記入して頂く必要があります。