ホーム > VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5] (バウチャ1枚付)[VCP]

VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5] (バウチャ1枚付)[VCP]

コース基本情報

コースタイトル VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5] (バウチャ1枚付)[VCP]
コースコード NFC0299R  
コース種別 集合研修 形式 講義+実機演習
期間 5日間 時間 9:30~17:30 価格(税抜) 523,000円(税抜)
主催 ヴイエムウェア株式会社
日程 会場 空席状況 実施状況 選択

2018年8月6日(月) ~ 2018年8月10日(金)

VM(新宿LC)

  お申し込み後確認

実施確定
※「キャンセル待ち」でお申し込みの方には、別途メールにてご連絡いたします。
※「実施確定」表示のない日程は、お申し込み状況により開催中止になる場合がございます。
※ トレノケート主催コース以外の空席状況は、残席数に関わらず「お申し込み後確認」と表示されます。
※ トレノケート主催コース以外では、主催会社のお席を確保した後に受付確定となります。

詳しくはお問い合わせください。

ワンポイント

本コースはVCP試験用のバウチャが1枚付くコースです。

バウチャなしのコースもございます。

NFC0300R VMware vSphere: Install, Configure, Manage [V6.5] (バウチャなし)[VCP]

本コースは講義は講義・テキスト(eBook)ともに日本語で実施致します。

対象者情報

対象者
・ システム管理者
・ システムエンジニア
前提条件
□Microsoft Windows または Linux オペレーティング システムのシステム管理経験

学習内容の詳細

コース概要
この 5 日間コースでは、VMware ESXi™ 6.5 と VMware vCenter Server® 6.5 で構成される VMware vSphere® 6.5 のインストール、構成、および管理について学習します。 このコースを受講すると、あらゆる規模の企業の vSphere インフラストラクチャを管理できる ようになり、Software-Defined Data Center で利用されている他の VMware テクノロジーの基礎を理解することができます。
学習目標
このコースを修了すると、次のことができるようになります。
● Software-Defined Data Center について理解する
● vSphere コンポーネントとインフラストラクチャにおけるその機能について理解する
● ESXi ホストを導入する
● vCenter® Server Appliance™ を導入する
● ローカル コンテンツ ライブラリを ISO ストアとして使用し、仮想マシンを展開する
● vCenter Server のアーキテクチャについて理解する
● vCenter Server を使用して ESXi ホストを管理する
● VMware Host Client™ と vSphere® Web Client を使用して、vSphere インフラストラクチャを設定および管理する
● 標準スイッチを使用する仮想ネットワークについて理解する
● 標準スイッチのポリシーを設定する
● vCenter Server を使用して、vSphere® VMFS、NFS、iSCSI、RDM など、さまざまな種類のホスト ストレージを管理する
● ファイバ チャネルと VMware vSAN™ の特長および機能を確認する
● 仮想マシン、テンプレート、クローン、スナップショットを管理する
● vApp の作成、クローン作成、およびエクスポートを行う
● コンテンツ ライブラリを記述して使用する
● vSphere® vMotion® を使用して仮想マシンを移行する
● vSphere® Storage vMotion® を使用して、仮想マシンのストレージを移行する
● リソースの使用状況を監視して、リソース プールを管理する
● esxtop を使用して、パフォーマンスの問題を特定および解決する
● vSphere® HA のクラスター アーキテクチャについて理解する
● vSphere HA を構成する
● vSphere HA と vSphere® FT を管理する
● vSphere® Replication™ と vSphere® Data Protection™ を使用して、仮想マシンをレプリケーションし、データ リカバリを実行する
● vSphere® DRS™ クラスターを使用して、ホストのスケーラビリティを強化する
● vSphere® Update Manager™ を使用してパッチを適用し、ESXi ホスト、仮想マシン、および vCenter Server の各運用について 基本的なトラブルシューティングを実行する
学習内容
1. コースについて
  - 概要およびコースの流れ
  - コースの目標
  - このコースの内容
  - VMware の認定の仕組み
  - VMware Learning Zone のメリット
  - その他のリソース

2. vSphere と Software-Defined Data Center の概要
  - 物理データセンターのトポロジー
  - vSphere の仮想インフラストラクチャ
  - 仮想マシンのファイルとコンポーネント
  - 仮想マシンを使用するメリット
  - 物理アーキテクチャと仮想アーキテクチャの類似点 および相違点
  - ESXi の目的
  - vCenter Server の目的
  - Software-Defined Data Center
  - プライベート、パブリック、およびハイブリッド クラウド

3. 仮想マシンの作成
  - 仮想マシン、仮想マシン ハードウェア、および仮想 マシン ファイルの概要
  - 仮想マシンを構成するファイル
  - 最新の仮想マシンのハードウェアとその機能
  - 仮想マシンの CPU、メモリー、ディスク、およびネットワーク リソースの使用率
  - VMware Tools™ の重要性
  - PCI パス スルー、ダイレクト I/O、リモート ダイレクト メモリー アクセス、および NVMe
  - 仮想マシンとテンプレートの展開および設定
  - 仮想マシンのディスク形式

4. vCenter Server
  - vCenter Server アーキテクチャの概要
  - vCenter Server Appliance の展開と設定
  - vSphere Web Client の使用
  - vCenter Server Appliance のバックアップとリストア
  - vCenter Server の権限とロール
  - vSphere HA のアーキテクチャと機能
  - 新しい vSphere Authentication Proxy
  - vCenter Server のインベントリ オブジェクトおよび ライセンスの管理
  - 新しい vSphere クライアントへのアクセスと操作

5. 仮想ネットワークの設定および管理
  - 標準スイッチの概要と、標準スイッチの作成および管理
  - 仮想スイッチのセキュリティとロード バランシング ポリシーの設定
  - vSphere 仮想分散スイッチと vSphere 仮想標準 スイッチの比較
  - 仮想スイッチの接続タイプ
  - 新しい TCP/IP スタックのアーキテクチャ
  - 標準スイッチでの VLAN の使用

6. 仮想ストレージの設定および管理
  - ストレージ プロトコルの概要とストレージ デバイスの 種類
  - iSCSI、NFS、およびファイバ チャネル ストレージを 使用した ESXi ホスト
  - VMFS データストアと NFS データストアの作成および 管理
  - VMFS 6 の新機能
  - vSAN の概要
  - ゲスト ファイルの暗号化

7. 仮想マシンの管理
  - テンプレートおよびクローン作成を使用した新規仮想 マシンの展開
  - 仮想マシンの変更と管理
  - 仮想マシンのクローン作成
  - 仮想マシンのハードウェアのバージョン 13 へのアップグレード
  - vCenter Server のインベントリとデータストアからの 仮想マシンの削除
  - カスタマイズ仕様ファイルを使用した新規仮想マシンのカスタマイズ
  - vSphere vMotion および vSphere Storage vMotion による移行
  - 仮想マシンのスナップショットの作成および管理
  - vApp の作成、クローン作成、およびエクスポート
  - コンテンツ ライブラリの種類とその展開および使用方法

8. リソースの管理および監視
  - 仮想 CPU と仮想メモリーの概念
  - 仮想メモリーの再利用方法
  - 仮想マシンのオーバーコミットとリソース競合
  - リソース プールの設定および管理
  - CPU およびメモリーの使用率を最適化する方法
  - さまざまなツールを使用したリソース使用率の監視
  - アラームの作成と、アラームを使用した特定の状況や イベントの報告
  - リソース プールの理解と導入
  - 予約、制限、およびシェアの設定
  - 拡張可能な予約
  - スケジュールによるリソース設定の変更
  - vApp の作成、クローン作成、およびエクスポート
  - vCenter Server のパフォーマンス チャートと esxtop を使用した vSphere のパフォーマンスの分析

9. vSphere HA、vSphere FT およびデータ保護
  - vSphere HA アーキテクチャ
  - vSphere HA クラスターの設定と管理
  - vSphere HA の詳細パラメーターの使用
  - クラスター全体の再起動の順序付け機能
  - フェイルオーバー時のインフラストラクチャ内または アプリケーション間の依存性の適用
  - vSphere HA ハートビート ネットワークとデータストア ハートビート
  - vSphere FT の概要
  - 仮想マシンでの vSphere FT の有効化
  - vSphere FT と vSAN との相互運用性のサポート
  - vSphere FT 仮想マシンの統合強化
  - vSphere Replication の概要
  - vSphere Data Protection を使用したデータのバックアップとリストア

10. vSphere DRS
  - vSphere DRS クラスターの機能とメリット
  - vSphere DRS クラスターの設定と管理
  - アフィニティ ルールと非アフィニティ ルールの操作
  - What-if 分析とプロアクティブな vSphere DRS のための 新機能
  - vRealize® Operations Manager™ の予測データを 使用した vSphere DRS の進化
  - CPU やメモリーの使用率の変化に対応するための 事前措置
  - vCenter Server に組み込まれた vSphere Update Manager、vSphere® ESXi™ Image Builder CLI、
   および vSphere® Auto Deploy の各機能
  - vSphere HA と vSphere DRS の使用によるビジネス 継続性の実現

11. vSphere Update Manager
  - 新しい vSphere Update Manager のアーキテクチャ、 コンポーネント、および機能
  - vSphere Update Manager を使用した ESXi、仮想 マシン、および vApp へのパッチ適用
  - vSphere Update Manager および vSphere Update Manager プラグインのインストール
  - パッチ ベースラインの作成
  - ホスト プロファイルを使用したホスト構成のコンプライ アンスの管理
  - ホストのスキャンおよび修正

実習/演習内容詳細

ソフトウェア/ハードウェア
VMware vSphere

関連試験や資格との関連

VCP試験との関係 VMware Certified Professional 6 – Data Center Virtualization (VCP6-DCV)
VCP試験との関係 VMware Certified Professional 6.5 - Data Center Virtualization (VCP6.5-DCV)

ご注意・ご連絡事項

・本コースのテキストは電子テキスト「eBook」で提供予定です。ご受講前に作業が必要です。詳細は後日ヴイエムウェア株式会社から送付されるメールまたはコース関連情報「eBookについて」をお読みください。
・弊社経由でお申込みされた場合、ヴイエムウェア社パートナー割引は適用されませんのであらかじめご了承ください。
本コースはヴイエムウェア株式会社主催のコースです。
ヴイエムウェア株式会社開催コースの受講お申し込みは6営業日前まで、日程変更・キャンセルは11営業日前までとさせていただきます。なお、キャンセル料の扱いは以下のとおりです。
・コース開始日の10営業日~当日のキャンセル:受講料の全額を請求
・お申し込み時の注意点
本コースの受講お申し込みを完了するにはmyLearnにログインするためのアカウントが必要です。お持ちでない場合は、コース関連付加情報「myLearnアカウントの取得」から取得の上、お申込みの際には、myLearnにご登録した際のメールアドレスを必ずご記載ください。